小豆島delight LEMONADE様

2018年に誕生した「小豆島delight LEMONADE」さん。小豆島でとれた完全無農薬の美味しいレモンを原料に自家製のシロップからつくられる絶品のレモネード。
オーナーさんは香川出身。東京でフードクリエーターとして活躍する中、香川を離れて改めてこの土地の持つ職の魅力に気付いたといいます。
2018年、小豆島での期間限定販売の後は東京、神戸などでPOP-UPストアでの販売やイベントへの参加などでも多くの方に瀬戸内の魅力を広げていらっしゃいます。

Voyage of Night 4でリユースカップでの飲料提供にご協力頂きました

2018年8月に行われたSUMMER STYLE 3での小豆島マルシェの際にご出店頂いた「小豆島delight LEMONADE」さん。この日は小豆島までの会場になったフェリー船内で初めてリユースカップを使っての飲料提供を行っていました。
その後にあった10月のマルシェ、Voyage of Night 4でも同じくリユースカップを使用して販売ができないかと考えていた際に、夏に飲んだレモネードの味が忘れられずお願いすることに。

SOS PROJECTの活動に共感いただき、その時期は東京を中心に活動されていたオーナーさんでしたがイベント当日は宇野まで駆けつけてくださりリユースカップでの飲料提供、販売、回収、すべてにおいてご協力いただきました。

小豆島 delight Lemonadeさんからのコメント

10/20のUNOICHIマルシェに出店させていただきました。
delight LEMONADEとして初の試み「リユースカップ」を使用した販売。デポジット制をどこまでお客様がご理解下さるか不安もありましたが、みなさん飲み終わったカップを「美味しかった!」と笑顔で返却してくださいました。
お客様も出店者も気持ちよく、無理なく気軽にエコ活動に関われるきっかけを作られたUNOICHIさんの取り組み、素晴らしいと思いました。