UNOICHI 坂口真央

Mao Sakaguchi

坂口 真央・高校生実行委員

高校1年生の時よりボランティアとして関わってきた彼女。実行委員としての活躍の場も多く2018年10月のイベントでは他の学校との連携もある中、精一杯取り組んでくれました。

UNOICHIに参加したきっかけは?

学校の先生に進められて参加しました。

UNOICHIではどんなことをしてきましたか?

週末宇野港インフォメーションセンターでの活動やSOSプロジェクト、イベントの企画作成などです。

一番思い出に残っていることは?

2018年10月20日のUNOICHIです。
前年2017年10月のUNOICHIが台風の影響で中止になり、2018年10月20日のUNOICHI「Voyage of Night 4」で初めて自分たちで考えた企画をイベントですることができました。

UNOICHIでの経験がこの先どんなことに活かされそうですか?

社会に出て生きていくことに役立つと思っています。自分の仕事や行動に責任を持つことができ、「ほうれんそう」(報告、連絡、相談)の大切さを知ることができました。

同世代のみなさんへメッセージをお願いします!

自分がしたい事を後悔しないよう積極的にするべき。ボランティアでの経験は自分の成長に繋げることができます。UNOICHI での活動はかけがえのない経験となると思います。