SOS PROJECT

Save Our Sea PROJECT 海に寄り添うUNOICHIが”私たちらしく”海を守る
SOS PROJECT - UNOICHI

私たちにできることから始めよう

海に寄り添い、向き合い活動しているUNOICHI実行委員会。
2018年、ごみなどの流出で海がSOSを出している中、その海を私たちで守ってあげげることはできないだろうかと高校生実行委員を中心にスタートした「SOS (Save Our Sea) PROJECT」。
海洋環境問題といえば大きなことだけど”わたしたちにできることから始めよう”という想いを大切にしながら取り組んでいます。

『生活に寄り添うものを使いながら、海のコトを少し考えてみよう』

海に限らず世界中で環境問題が声高に叫ばれる中、日々の生活の中でどれだけ環境を意識して過ごしているでしょうか?
何もせずに過ごす毎日と、私達一人ひとりの意識や行動は小さなものでも生活の中に取り入れて過ごす毎日はその先に大きな変化をもたらすことになるはずです。
SOS PROJECTでは生活に取り入れやすく日常に溶け込むような商品の販売を通して「環境を意識するきっかけ作り」「環境保護の助け」になる活動を行っています。

売上の一部は海洋環境保護に尽力される団体へ寄付させていただきます。

日常に溶け込み、いつでも使える。そんな”海を守る一歩になるモノ”をつくりました。

SOS PROJECT - エコウォーターボトル

エコウォーターボトル

UNOICHIの高校生実行委員を中心に、日々の活動の場所である宇野港インフォメーションでの国内外の多くのお客様との接する中で生まれたエコウォーターボトル。
「ペットボトルを頻繁に買うよりもMYボトルを持ち歩き、プラスチックゴミを減らそう」を目的とし、シンプルでおしゃれに、飲み物を入れたときのロゴの見え方などにもこだわった高校生の想いがつまったウォーターボトルに仕上がりました。

SOS PROJECT - トートバッグ

オリジナルエコトートバッグ

岡山県倉敷市の創業100年以上の帆布の老舗「株式会社タケヤリ」様のご協力を得てSOS PROJECTオリジナルのエコバッグを開発。船の帆として使われたのが始まりの帆布。その帆布を使った丁寧な製法のバッグにSOS PROJECTのロゴをプリントしたオリジナルのエコトートバッグです。

SOS PROJECT - トート/ショルダーバッグ

オリジナルエコトート/ショルダーバッグ

エコトートバッグ同様、岡山県倉敷市の「株式会社タケヤリ」様のご協力を得てSOS PROJECTオリジナルのエコバッグ。トートバッグとしてはもちろん、肩掛けができる肩紐がついておりお買い物だけではなく日常的に使用できる使いやすさとサイズ感が魅力のバッグです。

SOS PROJECTを知ってもらうために。

SOS PROJECTってどんな活動してるのかな?私たちをもっと知っていただくためにブログ、SNSでの情報発信を行っています。

SOS PROJECTにご協力いただいているみなさま

SOS PROJECTの活動は多くの方々に支えられて行われています。私たちと向き合い活動を応援して下さる皆さまのお力をお借りしながらこの活動の輪が更に広がっていくことを願っています。