株式会社タケヤリ様

岡山県倉敷市の創業100年以上の歴史を持つ帆布の老舗「株式会社タケヤリ」様。 日本の帆布の約70%の生産を行っている倉敷においてその半数以上の生産を行っているのがタケヤリ様。 帆布はその名のとおり「船の帆」として使われたのが起源といわれています。 (TAKEYARI WEBサイトより抜粋) 海・港と共に活動するUNOICHIにとって船の帆を起源とし地元岡山県の倉敷にて歴史あるタケヤリ様とご一緒させていただくことは、私たちにとっても大きな意味のあることであり、多くの方のお手元にタケヤリ様の高品質の帆布とSOS PROJECTの気持ちが広まって行くことを願っています。

エコバッグができるまでに

SOS PROJECTグッズの第2弾、「オリジナルエコバッグ」作成にご協力いただきました。 構想の段階から丁寧にお話を聞いてくださりSOS PROJECTのロゴが初めて形になったバッグです。 「こんな形で作りたい」「ロゴの位置はこのくらい」と細かな要望を形にしていただき、試作品をインフォメーションセンターにお越しの方々に実際に手にとっていただきながらお声を聞き最終2種類のバッグを作成していただきました。 私たちの想いや希望もさることながら納期なども含め迅速に、丁寧にご対応くださったおかげでカタチにすることのできたエコバッグです。

タケヤリ様からのコメント

UNOICHIは地域に根ざしたマルシェとしていつも楽しく参加させていただいております。 帆布は使うほどに馴染んでいく温かみのある素材です。 SOSプロジェクトのバッグを協力で作成させていただきました。 多くの方々にこの活動を知っていただける機会になると嬉しく思います。