UNOICHI(うのいち)〜海がみえる港のマルシェ〜

From the Blog

ヤマモトケイジ

ヤマモトケイジ

1988年 岡山生まれ。
岡山を拠点に活動するシンガーソングライター。

学生の頃よりバンドにてベースボーカルを担っていたが、ある日を境に一度音楽から遠ざかる。
しかし、さまざまな人々や聴こえてくる音に出会い、2012年頃より再び作曲を始める。
作曲は自宅が主だが作詞は外出先ですることが多く、目的地のない旅や鈍行列車での出来事が詞の鍵となっている。
中国地方、首都圏、関西にも積極的に通い、カフェやバー、野外イベントなどでうたをうたっている。
かたちないものを手に取るように綴られるギターとほんものの言葉たち。
寄り添うようなメロディーと、どこか居心地のいいうた声に、あたたかい色が見えてくる。
2013年12月には、1st mini album”夜がくる”を発売。
現在New Albumを制作中など、活動の幅を広げている。